2006年09月14日

適性検査


1月19日   出所まであと1211日



今日は房長の大倉氏が刑務所へ移監された。

行き先は滋賀県の「ぜぜ」という刑務所です。


刑期が来年の始め頃までと短期なので「頑張って下さい」と送り出した。




そして今日は試験がありました。



知能指数やら何やら、午前中は筆記テストでした。

試験の結果によって、行き先がある程度決まるという噂ですが……
(ホントかどうか判らん)




全員が真剣になって取り組んでいました。(´ー`)/



午後になって係りのオッサンがまたワシを呼びに来て

「今から面接や、用意せぇ〜っ」と言うので、後をついって行った



一時間ほど、ワシの幼少時代からヤクザになった経緯までを聞いてきた。


そして数日後に2回目の面接があり、後に何処かの刑務所に移監されるらしい




房に戻ると新人さんが1人、入って来ていた。



24歳で京都のヤクザ

罪名は「窃盗」刑期は2年6月ということらしい。

まあワシが出て行くまで仲良くやろうと思う。



そしてこの兄ちゃんと夕方、将棋をさした。

結果はワシの惜敗、ワシも将棋は自信あるのだが、この兄ちゃん

小学生の頃からヤクザになるまでずっと将棋が趣味だったらしい

確かに強いわ(´ー`)/



   

posted by 賢 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

今日も免業




一月十六日  残1214日



今日も日曜日で何もすることが無い



寒さが厳しい

身体を動かしたい




10時を過ぎれば太陽光線が入ってくる

本当に恵みの光である

これほど「お天道様」が有り難いと思ったことはない(笑





今しがた、この部屋の房長が屁をコキやがった。

ワシは「ごらぁ!オマエ、気ぃ配ってせんかい!」

と、思わず怒鳴ってしまった。

これで房長の面目丸潰れや(汗




しかし、前から言おうと思ってたのです

年の頃は五十位のこの男、どこでも屁をコキやがる

「もう少し気を遣え」と言ってやった。

しきりに「ゴメンゴメン」と詫びてたが……



堅気の奴らはホンマに常識の無い奴が多い

posted by 賢 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

刑務所前の確定房



一月十五日    


今日は娑婆世間では成人式である

ここに居れば、そんなことは関係ないのであるが……




今日は土曜日で作業がない

今、ワシの周囲には4名、近いうちに何処かの刑務所に移されるのだが

ある者は本を読み、他の二人は囲碁に興じている。


そしてワシはこうして日記を書いている




しかしこの雑居房は一段と寒さが厳しい……

ワシは先ほど便所掃除を終えたばかり



こういう処では、新入りが必ず便所掃除をするのです。

これは堅気であろうがヤクザであろうが、一切関係ない

規則ではなく、長年の不文律である




まぁしかしワシが

「いつから新人が便所掃除せなアカンようになったんや!」

と、ひとこと言ってしまえばそれまでだが

ここに居るのもあと数週間の事なので、今は辛抱して

阿呆になって周囲と協調して行こうと思う。




ラジオで相撲が放送されている

小錦が7連敗だ(当時)明日は勝つのか?



18時に仮就寝のチャイムが鳴った

世間では早すぎる時間だが、寒いので床に入ります。


-------PR ----- 売れてますおかげさまで(笑------------

ノミ屋歴20年の眼力

掟破りの馬券術 〜万馬券を狙って買う〜

http://100bai.web.fc2.com/manbaken.htm
posted by 賢 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

刑務所生活の始まり




 いよいよ刑務所編です!



1月14日の続き


一階に下りると監服(受刑が確定した者が着せられる服)を渡された

そこで着替えを済ませたら、他の5人の受刑者と一列に並ばされる



官がそれぞれの受刑満了日を告げる

「261番 ○○ 賢、の満了日は平成○年5月17日である」

そしてよく覚えて置くように、との事である。




確定房の4舎2階3房に入所する事になった。


ここは新入房で他に4人の受刑者がいた。




今日から簡単な作業をさせられる(懲役なので当然だ)

ココでは、紙を張り合わせて紙袋を作る作業を、ひたすら行う



ナントここでは1人の日当が17円と言う事らしい。

土日休みで、ひと月働いて約374円

一年間で4500円足らずか……



刑務所に行けば作業も変わるのであるが、金額はさほども変わらない

普通に考えて、これで娑婆に戻って、更生できるワケが無い


その日のうちに盗みを働く者が後を断たないのもうなずける!



前にも申し上げたが、

刑務所というのは犯罪者を更生させる施設でなく、

看守の働き口なのです





これからは手紙のやり取りも、面会も月に一度しか出来ません

それが一番辛いのです。
posted by 賢 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

いよいよ移監

 

1月14日    残1216日


朝から官が

「賢ーっ、今日、確定房に移るから、朝食終えたら用意せぇ」

と言って来ました。



まさか今日だとは思ってなかったので、官に
 
「まだ手紙の返事も書きたいし、荷物の整理もあるので、あと
 1〜2日遅らせることできませんかね?」

と訊ねると


「どないもならんなー」

と事務的に言いよった。



9時過ぎに別の官が

「おいー、賢、用意できたか?」

と迎えに来たので

「できてまっせ」と言い、後に付いて行った



これからが本当の、懲役生活の始まりです



さらに色々と書きまっせ(-_-メ) お楽しみに!!



posted by 賢 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

いよいよ確定房へ


1月13日 

妻と次女が面会に来てくれた。

多分、今日がココでの最後の面会になると思う。



それにしても、いつ見てもこの子は可愛い笑顔です(相当親バカ)

そして今日は色んな人から便りが届きました。



こんなワシにも手紙をくれることに感謝です。

はやく返事を書かねば……




恐らく、来週早々にも確定房に移る事になると思う。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by 賢 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

若いウチは何でもさせられる



昔はこの世界での常識だった。


若いモンを鉄砲玉に、或いは懲役に



上の者がやった事件に、若いモンが出頭する

犯人が確定していない事件に限るが、つじつまが合えば逮捕、懲役。



まぁ、初犯で模範囚ならば3〜4年で娑婆に帰れるわけです。

昔は、懲役1年行でン百万円と、既定報酬のある組もあった




「ちょっと行ってこいや!帰ってきたらエエ席を用意したるがな」

こんな台詞、映画などで聞いたことありませんか?



ワシん処の者もヒットマンに出された事があります

特に抗争が激しい時代は多かった。



ある時、ワシに泣きついてきて、そいつはワシが特別面倒を見ていたので

「(銃を)貸せや、ついて来い」と

「ただし、弾いたら後は、オマエが(警察に)出てけよ」と



いくら度胸が座っていても、恨みのない人間を撃てるほど

ワシも冷酷な人間やおまへん(笑



ドアの前で「ピンポン♪」と鳴らしたはいいが、内心は

「出てくるな、出てくるな」と祈ってました。



結局、この時は留守だったので、事なきを得ましたが…



この後、銃を自宅に隠してあるのを、抗争がらみの捜査で目を
付けられ、ワシの自宅に踏み込まれて御用となった次第です。


とにかくあの頃は暴力団を一網打尽にするべく、警察側も何かにつけて

ガサ入れやら聴収をやっていたのですから……





タダでっさかい、読んでみなはれ、オモロイでっせ( ̄ー ̄)


ttp://mailzou.com/get.php?R=240&M=1928

『 メシを食いに行くだけで彼女を
メロメロうるうるにする秘術 』

やっと叶った彼女との食事の約束。
貴方は最初にして最大のチャンスを無駄にしていませんか?
食事を絶好のチャンスに変える!
貴方の男っぷりをグッと彼女に印象づけるホストの秘術を
こっそり教えましょう。




posted by 賢 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

もうすぐ刑務所へ移監



同居人の小川君が、高山厳の「心凍らせて」という歌を唄っています。

無茶苦茶、下手です(笑






隣の房の者が係官と口喧嘩をしています。

何をもめているのか知らんが、今日の係官は「スネオ君」なので

誰かがもめるのは当然の成り行きです。




しかしワシらは弱い立場なので、官と揉めると懲罰行きや

だから、言いたい事は山ほどあるが、大人しくしているのが得策





もうすぐ刑務所に移監やなぁ・・・





皆さん衆知のとおり、刑務所は犯罪者を世間から隔離して更生させる

という施設なのだが……建前はね、あくまで建前ですわ。




あんなトコ、犯罪者が更生できる処やおまへん!


それは拘置所までで、例えば執行猶予で娑婆に帰った者とかは、
確かにやり直しがきく





刑務所は更生施設ではありません、あそこは、働き口なのです


看守たちの為の…


それ以外に世間で何の役割も果たしていません。

この事についても、追々、綴って行きます。 


面白いでっせ!!





ごく稀に、ワシみたいに、真っ当な人間になる者もいるが(笑





次回は……


パクられた(銃刀法違反)原因となった経緯についても…

若いモンはヒットマンとして向けられるのが仕事のひとつ

ワシの若い衆も……そしてこのワシも…



これは無料です。


『民間交渉人が伝授・現代サバイバル術』

このレポートには、実践で、犯罪者と関わってきた民間交渉人の
まさに「Xファイル」が詰まっています。
詐欺であっても、殺人であっても、それらに遭遇する人達にとって見れば、
罪に重い軽いはありません。
一人でも多くの人が、犯罪から身を守って欲しい。

http://fm7.biz/5n3



posted by 賢 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

面会拒否

1月7日      残1223日


今日は午後に妻が面会に来たのですが

何故かワシは面会拒否をしてしまいました。



官に「今日は他の人が面会に来るので、拒否します」

と言ってしまった。



それは、今日まで一度も面会に来なかった。


というのが理由です。

妻も子育てと生活が大変なのは、よく解っています



しかし、妻と娘が来てくれるのをどれ程楽しみにしていたか…



こんな事、ワシのエゴなのは充分解っています。

しかし、家族にも忘れ去られて行くのか、とかネガティブな考えで

頭がいっぱいになるのです。




妻が来てくれることがどれ程、心の支えになるか……ハァ(;´Д`)

どうやらワシも弱い人間のようです。


しかし、すぐに妻に手紙を書きました。


posted by 賢 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

今日から面会OK


1月4日     残1226日


今日は待望の風呂の日です。



そして今日から面会と手紙の発信ができます。


しかし面会には、妻と娘が来ると思っていたのに


事務所の者が来よった。


ワシは娘の顔が見たかったのに……(-_-メ)




『 何でオマエが来るのやぁ!』と文句も言いたくなったが

ここは我慢、コイツも悪気があって来たのやないからの。



まぁ確定房に移ると、面会も出来ないので諦めがつくのだが…



18時のチャイムが鳴った

仮就寝の時間です。


とにかく夜が早い、子供でもまだ寝る時刻やない



そして外の喧騒も遠くに聞こえたりするので


とにかく娑婆が恋しい時間になります。


posted by 賢 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

銀シャリ

平成6年1月1日     残1229日



あけましておめでとうございます。(当時の日記なので)




この房5人の中で刑が確定しているのは、今のところワシと蒲田の二人

蒲田君が1月5日頃に確定房舎へ移ります。



そして次にワシも……1月いっぱいは拘置所に居る事になるのだが






ともあれ今日は目出度い正月です。

外の天気もよく、娑婆の皆さんは、よい正月を迎えていることだろう。




今日の食事は全て銀シャリでした。



久しぶりの白飯でとても旨かった、胃がビックリしています(笑



拘置所や刑務所の食事は、普段は麦飯なのです。

その方が体に良いのだが…





1月2日       残1228日



今日は待望の新年一番風呂です。




前身くまなく洗って、とても気持ち良かった。



塀の中に入られた経験がお有りの方は、この気持ちがよくお解りだと思う。




外の皆さんはどのような正月を過ごしているだろう……




今日もラジオは24時まで流れています。

初夢はたしか、この夜に見る夢らしいが、いい夢を見られる様に、

と願いつつ床につきます。zzz

  ※  ※  ※  ※ 


さて、今まではワシの逮捕からの経緯を、拘置所での日記で綴りました

これからさらに濃く、面白い話を、刑務所での生々しい獄中日記や、

娑婆にいる時の話を・・・



な〜に、知り合いの刑事もこれを読んでまんねん。



せやから、これはマズイ、というような内容があれば

事前に警告してくれる

らしいので、ワシは遠慮なく暴露して行こうと思う。



  しかし



アップした後なんて




                    もう遅い ( ̄ー ̄)ニヤリ



posted by 賢 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

塀の中も正月が来る


12月29日


昨日は官庁御用納でした。

今日から拘置所も正月休みです。



外の人たちは年末で、何かと忙しい毎日だろう

しかし世間は忙しくとも

塀の中の面々にとっちゃ、これまた退屈極まりない日々なのです。



手紙の受発信が出来ない、面会も出来ない。




12月31日 大晦日  外は雨



  房舎ではラジオが流れます。
  

  娑婆の皆さん、よい正月を。

  (注:日記なので当時の時節のまま綴ります、ですので
     季節外れな表現が多々ありますが、ご了承下さい。)   




平成6年1月1日から数えて、受刑日数1230日(未決拘留日数含む)
  
   満期日 平成9年 5月17日

-------------------------------------------------------

       平成5年 9月10日 銃器発見で逮捕状が廻る
      
       平成5年 9月28日 出頭、逮捕、留置

       平成5年10月18日 検察より起訴

平成5年12月27日 判決 懲役3年6月

今年は本当に色々あった。

来年から少しばかり世間から隔離されて3年ほど冬眠や。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、今まではワシの逮捕からの経緯を、拘置所での日記で綴りました

これからさらに濃く、面白い話を、刑務所での生々しい獄中日記と、

娑婆にいる時の話を・・・

な〜に、知り合いの刑事もこれを読んでまんねん。



せやから、これはマズイ、というような内容があれば

警告してくれるらしいので、ワシは遠慮なく暴露して行こうと思う




  しかし

        メルマガ配信した後なんて


                    もう遅い ( ̄ー ̄)ニヤリ

-------------------------------------------------------------------

『民間交渉人が伝授・現代サバイバル術』

このレポートには、実践で、犯罪者と関わってきた民間交渉人の
まさに「Xファイル」が詰まっています。
詐欺であっても、殺人であっても、それらに遭遇する人達にとって見れば、
罪に重い軽いはありません。
一人でも多くの人が、犯罪から身を守って欲しい。

http://fm7.biz/5n3
-------------------------------------------------------------------
『人生大逆転 インターネットで年収を3倍にする魔法』
     【お金の使い方、人との接し方】

お金持ちになりたい方、ノウハウだけではなれません。
もっと重要なことがあります。

お金をどう使っていますか?
人とどう接していますか?

そこに答えがあります

http://fm7.biz/5n4
-------------------------------------------------------------------
posted by 賢 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

判決

12月27日


今日は待ちに待った判決の日

まぁ大体の予想はつくが、何故か不思議な気持ちです。




11:30

官が呼びに来た  「261番、出廷の準備しろ〜」



13:30

開廷



〜中略〜







裁判長より判決

「被告○○賢に対し、懲役3年6月に処す」と



傍聴席を観たら○○と妻が複雑な表情をしていた。



ワシもどんな顔をしていいのか分からず、

そのまま407号法廷を後にする。




15:00


房舎に戻ってきた。

少しずつ実感がわいて来た。



・・・・・・



12月28日

夜中に急に目が覚めた。



夢の中で刑事とワシが今回のことで言い争っている。

それを見ていた検事が間に入って止めようとしている




ワシは頭に来て「何するんじゃい!じゃかぁし奴ゃのう!オマエは」と

かなり大声で寝言を言ったらしい。




その自分の声で目覚めた。




その日の夕方、妻と娘が面会に来た。



これと言って話すこともなく

ひたすら娘の顔を眺めていた

ホントにカワイイ奴やのぉコイツは ……親バカです(笑



しかし、あとどれ位、面会に来られるだろうか?

物心つく頃には、こんなところは来ない方がいいからな……


     ◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇ ◇◇◇◇◇

 
世界初!詐欺師が書いた現代社会を生き抜くための「知恵42ヵ条」

『サギのことはサギ師に聞け!!』

〜それらを実践する世界初のトラブル回避術。したたかさを学べ!

http://fm7.biz/5n1



posted by 賢 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

塀の中でもクリスマス

12月24日    判決まであと3日


待ち遠しい、というのも変な表現だが



娑婆に帰れるワケじゃないのだから、何も変わらんが、

判決が下るということは、帰れる日が決まると言うことなのだから

ひとつ前進、と思っておきたいものや。





今日から18:00に布団を敷いて仮就寝になります。夜が長くなるなぁ…


21:00 房舎のスピーカーから「聖しこの夜」が流れてきた。





12月25日    世間ではクリスマスです



午後にイチゴのショートケーキが配られた。

クリスマスなので塀の中の衆にも気分を、と言う配慮か(笑



しかし食べ終えた後に、担当官がその包みを回収に来たのだが、

ケーキを包む、あのセロファンとアルミ箔な、

ワシはとっくにゴミ箱に捨ててあった。



「勝手な事するな!」と叱られた。ゴミ箱から取り出して官に渡す。



……普通はゴミ箱に捨てるやろ、食べ終えたら。


突っ込みどころはナンボでもあるが……


それなら魚の骨も数えて回収せえよ!……と言いたい

まぁ懲罰を喰らっても損なので、黙っておくことにする。



今日は一日中、クリスマスソングが流れていた。

外では皆、楽しいクリスマスを過ごしているんだろなぁ…と




ところで




世間では昨日(6/18)父の日だったのですが、めるまがの題名通りワシの

実の親父は、警察官でした。



白バイにも乗ったことがあり、その昔、○○○○が往来された時には先導役

という大任を拝した事もある。

こんな事を書いたら誰だか判ってしまうかもな(笑




その父親に、ワシがヤクザになる、と言う事を話した時に約束した事は

「女でメシを喰うな」「ヤクをさわるな」「人に聞かれて恥じる行為はするな」

の3つだった。

もちろん、警官を辞職して間もなくのことである。




さすがに現役警官とあらば、実の息子がヤクザになるのを見過ごすワケがない。



その親父が、警官を辞めた経緯も、面白いので後日に紹介したいと思う。

警察の非常識な「あ・た・り・ま・え」を……(汗   



いや マズイかな…
posted by 賢 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

新入りイジメ?

12月22日


新入りイジメ


AM10:00


新人が入居してきた。




まだ25歳 初犯らしい

罪名は……下着泥棒(おいおいそんな事で捕まるなよ、笑





そして恒例の新人イジメが始まる。

と言っても、陰湿なイジメや無うて後で笑える楽しいイジメや




まぁ儀式やな…
(初犯で右も左も分からん奴にだけ、通用する儀式)





新人さんに色々と話を聞く 

ワシ「何して来たんや?」


新人「……です」


ワシ「そうかぁ、ま、4年はムショ暮らしやな!うまく行きゃ3年」


新人「え?そうですか、3年も……」と、落ち込む青年


ワシ「ん〜よほど腕利きの弁護士つけたら、2年で帰れるかもな」と別の者




これで若者はひと晩、落ち込んだままや(笑





ホントはこの程度なら執行猶予で、ふた月もありゃ帰れる

それを翌朝まで黙って様子を見るんや(笑





もちろん、あとで本当の事をおしえて、

笑いながら、差し入れモノのあまりでも分けてやるがな…







こういう暇つぶしでも楽しまんと、やってられん!って




そして今日は待ちに待った、週二回の入浴日

拘置所は個室の風呂で、時間も15分と比較的ゆったり入れる

気持ちええわぁ… 娑婆の人間にゃ分からんやろうな

風呂がこんなにええもんやなんて……



オモロイ無料レポートがおまんねん

 ↓ ↓ ↓ 別にワシの仲間やおまへんで(笑


世界初!詐欺師が書いた現代社会を生き抜くための「知恵42ヵ条」

『サギのことはサギ師に聞け!!』

〜それらを実践する世界初のトラブル回避術。したたかさを学べ!

  http://fm7.biz/5n1



ワシの仲間も昔はブランド物で大もうけしたな……今は安うなったものや


『ブランド品を安く買う方法』

貴方は今欲しいブランド物はありますか?

有るならこのレポートを見てください、必ず安く買えますよ。
(ブランド物以外でも使えます)

  http://fm7.biz/5mx


posted by 賢 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

今回は下世話な内容で……

※日記中の名前は全て、仮名です


【ぼちぼちディープな専門用語も出てきます】


 

12/19(日)


日曜日なので何も無くて

といってもまだ刑務所じゃないから、平日でも

作業しているわけやないが



日曜は気分的に自由なので、皆「当たり」をやりよる。



順番を決めて、他の者は読書や将棋などに没頭する



ブタ箱(刑務所・拘置所)暮らしの経験のある人は、

分かっておいでだと思う。


最年少の小川(21歳)は二回も「当たり」をやりよった。



 「当り」とは?

   ↓


   ↓


   ↓


   ↓


   ↓ 


  (3  ̄ー ̄)

アレでんがな


  シコシコと……


  健康な男なら性欲も溜まりますやろ(爆

  ワシら懲役衆も順番を決めて


  そっち系の雑誌持って


  トイレで・・・笑
posted by 賢 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

公判そして求刑

12/18 AM 7:30


起床のチャイム

『今日は公判の日や…』と思いながら朝の掃除。



しかし気持ちは落ち着かん



    AM 8:00


朝食を終えて、出廷する準備をする。

あとは係官が呼びに来るのを待つだけや




今日は誰が証人として出廷してくれるのだろうか…

と、やや心配になる




  ----- 幸運を祈る -----


       ・
       ・ 
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・


 PM 2:00  舎房に帰って来た。




   ドッと疲れが出てきた
      
       ・
       ・
       ・ 



      公判

        ・
       ・
       ・
 

   求刑が言い渡された。



 検事が

「懲役5年の求刑に科したいと思います」

 と他人事のように言った。

 
 まぁ他人事なのは確かだが…



夢でも見ているような気持ちやった。



     判決は12/27  



その日は確か、裁判所も本年最後の仕事か




房に帰って、遅い昼飯を喰いながらやっと実感が沸いて来た


 

      5年か……



   先が思いやられるなぁ




      しかし




     PM 5:00  

   
    恐怖の点呼の時間



今日はとてもじゃないが、笑える気分やない
  



      ……が


  


またまた吹き出してしまった。


林のオッサンも、はじめは気を遣っていたが

ワシの笑いで緊張が解けたのか、つられて吹き出した。



ホンマ脳天気な男やなワシ、それとも本当のアホか(笑


posted by 賢 at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

今日は係官が最悪

 


皆に嫌われてる奴で、何事に対しても、いつも偉そうな態度だ。

もしコイツと外で会ったら必ず殴る!




さっき、本部の崎山(兄弟分)が面会に来よった。

少し痩せたみたいだが元気そうや、まぁ外でもみんな頑張ってるらしい




ワシの処へは、毎日のように面会に来るような事を書いてますが

こんなトコに入ってる者に、普通はそうそう面会に来ません。



ワシらヤクザの世界で、それなりの立場になると面会は日常茶飯事、

しかしこれも未決(刑が確定するまでの間)のうちだけや



差し入れも、ぎょうさんある。本、雑誌や新聞、日用品から食い物。

1人では喰いきれんから、同房の者にわけてやったり。



ただし、本来はモノのやり取りは禁止されとるから、わからんように、

というか、官も見て見ぬフリっちゅう部分もあるが(笑


PM 5:00


恐怖の点呼の時間

またまた笑ってしまった。


しかし笑ってる場合じゃない

明日は大事な公判の日

情状証人質問と、求刑が言い渡される予定。



そして、だいたいの見当がつくのです

ハァ…… どれくらいの刑なのか?



今日は明日の為に早く眠ります

そして裁判に備えます。



皆さんグッドナイトです(笑

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ここでは書けない、とてつもない内容を、どうしようか?

 国が、政府機関が、絶対に口止めに来よる。

 さて、どうやって公開しようか思案中ですわ(笑

posted by 賢 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

今日の面会は兄弟分


今日は午後から、兄弟分の岡室が面会に来た。







相変わらず髪の毛が薄いが、何となく似合っているから不思議だ

その少ない髪の毛を伸ばして、後ろで束ねているから中々カッコええ






雑談しながらワシに

「なぁ賢、2〜3年なら刑務所におった方が楽でええぞ」と、ぬかしよる



『バカたれー!それはオマエが娑婆におるから思うだけのことや

 いつでも中へ来てみぃ!』 と思った。




ホンマ、人も気持ちも知らずに……






だが新聞と雑誌を差し入れてくれた

岡室よぉ、ご苦労さんでした。









問題の「点呼」は…( ̄、 ̄




ちょっと吹き出しそうになりながらも

絞るように声を出したので

何とか誤魔化せた。




官が隣房の点呼に移った途端

声を出さずに笑い転げたが……





林のおっさんも身体を折って笑っとる



あぁ、腹がよじれる(笑




他にこれといった変わった事もなく1日が終わった。

posted by 賢 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

弁護士と面会

12/13 AM 9:30

係官が呼びに来た。


「オィーっ261番!面会や!早う用意せぇー」


ワシが「誰でっかー?」と聴くと

「弁護士や」と言いよった



やっと弁護士のオッサンが面会に来てくれよった。


面会は約40分に渡り、内容は12/22の第二回公判の打ち合わせ

練習みたいなモンやな

「私がこう聞きますから、こう応えて下さい」 と


世間を震撼させる犯罪でない限り、普通、刑事裁判ちゅうもんは

執行猶予か、判例に合わせて実刑か

シャン・シャン・シャンと事務的に終わる



この時の情状酌量も、弁護士の『腕』次第やな


国選弁護士で実刑5年ほど喰らうところを、ゼニ積んで腕利きの弁護士を雇って

執行猶予で娑婆に帰れるというケースもある。

まぁ、政治家のセンセイ方が雇うような、法外な値段の報酬が必要やが(笑



これは事件にもよるけど(あまりに凶悪犯は法が許さんが)対極の者同士

どういうチカラ関係か知らんが、検事でもよう逆らわん弁護士もいる



世の中には、裏がぎょうさんある……ちゅうことやな。


面会でワシは「先生、どうですか見通しは」と聞いた

すると弁護士のオッサンは

「7月に法が変わったのが不運なやったなぁ」と言いよった

【銃砲刀剣類取締法違反と火薬類所持違反】



やはり執行猶予は無理か……と落ち込んだ。

仕方ない、自分で撒いた種やからの。



PM 5:00

恐怖の「点呼」の時間や

もうチョットで吹き出してしまうところやったが、今日のところは

うまく咳払いして誤魔化した(笑


しかし明日が怖いのぉ……
posted by 賢 at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。